各種疾患/一般皮膚科

HOME > 一般皮膚科 > 各種疾患

各種疾患

湿疹

虫刺され後の掻き壊し、あせも、乾燥による痒み、などの何らかのかゆくなる状況があり、掻き壊すことにより生じる状態です。皮膚の弱い方でなければ、掻くことをやめれば治りますが、多くの場合に外用剤を使用し、数日で軽快します。

帯状疱疹

子供のころに罹患した水疱瘡のウイルスは、すべての方が体の中の神経部分にわずかに残っています。これが、体調を崩したときに増殖した状態が帯状疱疹です。このウイルスは神経を好むため、神経に沿って痛み、紅色、水泡を生じるのが特徴です。治療としては、抗ウイルス剤の内服と消炎鎮痛剤、ビタミンB12内服などを行います。この病気は、痛みが強く、かつ2-3ヶ月その痛みが続きます。また、発疹の範囲が広範囲であったり、顔に症状が生じた場合には、入院となることもよくあります。

このページのトップへ